社会・文化・地域/言語と社会

3.社会・文化・地域/言語と社会|2.日本語教育史・世界と日本の日本語教育事情

ヒューマン

日本語教師養成講座の単元テスト用として自己学習のために作った穴埋めノートです。

空欄にマウスを置くかタップすると答えが表示されます。印刷時は答えを表示しています。

海外の日本語教育事情

独立行政法人国際交流基金:3年に1度、海外の日本語教育機関を調査する。
海外日本語教育機関調査

2019年10月に発表「2018年度海外日本語教育機関調査
日本語学習者数:385万人
2018年度海外日本語教育機関調査

学習者数が多い国・地域

2015年から変わってない。

1位 中国 26%
2位 インドネシア 18%
3位 韓国 14%

教育機関別

半数近くが中等教育機関で学習。前回(2015年)と比べ、学校教育機関以外で学ぶ学習者が増えた。
海外日本語教育機関調査 教育機関別

学習目的

これも2015年と変わらず、1位は「マンガ・アニメ・J-POP・ファッション等への興味」、2位は「日本語そのものへの興味」。

海外の日本語教育を支援

日本政府がやってる日本語パートナーズ
ASEAN諸国の中学・高校などで現地の日本語教師のアシスタントとして授業をサポートする人材を派遣する。

日本語学習者のためのウェブサイト

  • くりっくにっぽん:国際文化フォーラムが運営。多言語対応。日本に関する話題を紹介する生教材。
  • かすたねっと:文部科学省が運営。教材を検索・ダウンロード可。学校関係の用語の検索して、多言語で表示できる。学習者向けではなく教育支援のサイト。
  • みんなの教材サイト:国際交流基金が運営。日本語教師のための会員制サイト。
  • みなと:国際交流基金が運営。無料の登録制学習サイト。e-ラーニング・オンラインコースが受講できる。

国内の日本語教育事情

362

国内の日本語教育の概要

文化庁が日本語教育実態調査して「国内の日本語教育の概要」を発表。

2019年度:令和元年度国内の日本語教育の概要
2018年度:平成30年度国内の日本語教育の概要

法務省告示日本語教育機関

・2018年(平成30年)末:約700。
・2018年10月:設置基準を厳格化。
・2019年(令和元年)末:800を超えた。

日本語教育機関の告示基準

法務省出入国在留管理庁(旧:入国管理局)が制定。

校舎教室の面積
・地下・半地下はダメ
・学生何人なら広さ何平方メートルとか
・4月と10月の年に2回
・出席率
・先生にもルールがある:主任教員は法務省告示日本語教育機関で常勤として3年以上の経験。

日本語教育施設の運営に関する基準

日本語学校は1983年の留学生10万人計画によって急増。
そこで文部省により「日本語教育施設の運営に関する基準」が策定され、その運用のために日本語教育振興協会が設立した。

法務省告示日本語教育機関の留学生数

日本学生支援機構による調査。
「日本学生支援機構>外国人留学生在籍状況調査」参照。

2018年5月:留学生約30万人のうち法務省告示日本語教育機関の留学生数の出身国
1位ベトナム・2位中国・3位ネパール
2019年は中国が1位になった。ベトナムの留学ビザによる不法労働問題が原因。

資格外労働

アルバイトは原則週28時間以内。

ヒューマンアカデミー(2017)『日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第4版』翔泳社